脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症はどこへ行っても

良くならないそう思っているあなたへ

 こんなことで悩んでいませんか?

少し歩くだけで、足が痛んだりシビレたりする

注射や薬はもういやだ、根本的に治したい

最近、立っているだけでも痛む、シビレる

一生、この症状と付き合っていくのは嫌だ

前かがみになると楽になる

痛いけど、手術だけはしたくない

そのお悩み、まだ希望はあります!

当院にお任せください!  

 当院の施術を受けた患者様の声!

1か月程で強い痛みやシビレが取れました。

<脊柱管狭窄症>

大田区 宮本 めぐみ 様 60代

整形外科でMRI、レントゲン等の検査の結果、脊柱管狭窄症と診断され、痛み止めが処方されましたが、24時間痛み痺れがあったため、こちらを受診しました。1か月程で強い痛みやシビレが取れました。今では痛みを感じない日もあり、だいぶ良くなりました。ありがとうございました。

※効果には個人差があります。

朝の歯みがきの時の痛みが無くなり始めました。

<脊柱管狭窄症>

大田区 坂田 光弘 様 80代

ある病院で腰の痛みと足の痛みがひどいのでMRIの結果、脊柱管狭窄症と診断されました。多くの薬を飲んでいるため手術は出来ないといわれました。

朝の歯みがきの時腰と足の痛みでたっていられませんし、外を歩く事も出来ませんでした。近くの整骨院やマッサージを受けるも良くならず、もちろん病院からは何種類もの痛み止メ貼り薬も使いました。

インターネットで当院の事を知り、治療を受けて3ヶ月を過ぎ朝の歯みがきの時の痛みが無くなり始めました。
後少しで痛みが消える事を祈ってがんばります。
先生有難う御座います。

※効果には個人差があります。

他で良くならない理由

電気治療や湿布、痛み止めなどの薬での治療、その場しのぎのマッサージ。

このような根本原因にアプローチできていない治療をされていたからだと考えられます。

脊柱管狭窄症の症状

○長時間歩くと下肢がシビレたり、重くなったり痛みが出たりする間欠跛行

 

○立ち姿勢や腰を反らすとつらくなり、前かがみすると楽になる。
 

脊柱管狭窄症の原因

腰に負荷が掛かる動作、運動を長時間続けた


座りぱなしや前かがみなとを、長時間同じ姿勢を取っていた。


老化によって脊柱管が狭くなった。


背骨のS字カーブが崩れ腰椎の前湾がなくなり背骨への負荷が増大した。

当院での治療法

痛くない無痛整体で骨盤、肩甲骨、背骨のS字カーブ(姿勢)を整え、正常に近づけることにより脊柱管の圧迫、負荷を減らしていきます。


骨盤、肩甲骨、背骨のS字カーブ(姿勢)を正常に整えることは、痛み止めや湿布、ブロック注射、マッサージでは難しいです。


当院ではボキボキや強い刺激の施術は行わないため、安心して受けて頂くことができます。

ご予約される患者様へ

当院は予約優先制です。

お電話でご予約受付が「レアーレ整骨院です。」と出ますので

「ホームページをみて、キャンペーン予約したいのですが・」

とお伝えください。

ご希望日時・症状などお尋ねいたします。

※キャンペーンは初めての方限定となります。

お気軽にご相談下さい

03-6715-0323

予約優先制

大田区の人気の整体 レアーレ整骨院  レアーレ健康院

お問い合わせ・ご予約

03-6715-0323

受付時間

午前

午後

10:00~13:00

15:00~20:00

定休日

日曜日・祝祭日

土曜日

(10:00~16:00)